*All archives* |  *Admin*

2016/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログ移転


当ブログ読者の皆さま
いつもご愛読いただきまして、誠にありがとうございます。




今回はブログ移転との事でお知らせです。
よく考えた結果、ブログを続けたいという思いがありこの決断に至りました。

今度のブログは、
興味をもったことを中心に更新をしていく予定です
とは言っても 前回のブログと同じ内容だと思います



新しい公式ブログ(爆)URLは、以下の通りです。



一隅(いちぐう)を照らすは写心なり

http://gotto5102.exblog.jp/



以後、新ブログにてブックマークやフィードRSS
読者登録をお手続きくださいませ。


こちらのブログ更新については、自分日誌です。
このまま置いておきます  


読者のみなさまにはお手数をおかけして恐縮ではございますが、
今後ともよろしくお願いいたします。










スポンサーサイト

テーマ : おこしやす!京都
ジャンル : 地域情報

静かな時間を持つこと


GOTT7516.jpg


午後の時間の過ごし方. お昼過ぎの気温何度でしょう。 昨日に続いて今日も体感湿度は低め。
朝は気温も低かったようで、草木の目覚める匂い
気持ちいい位に感じました。 ...

カメラは不思議 一枚の写真で空間を切り取る、
一枚の写真は想像豊かな異空間
その中で幸せな記憶を得られる素直な自分いれば
優しい日常を感じることができる、
自分の心も強くなれるんじゃないかとオイラ思います

GOTT7518.jpg



日常の喧騒をまるごと飲み込んでくれる
社寺仏閣の中で心を自由に遊ばせて、

宗派なんて関係ない 閉鎖的な今の日本

彷徨う心 静めることが出来る 古来からの拠り所

静かな時間を持つこと、社寺仏閣の時代を超越してきた
異空間が私たちに与えるものの大きさを改めて実感することができたら ... 、こんな身近なところで
贅沢な時間の過ごし方が最高の心の御馳走だと気づく

 
夕暮れの空に静かな竹林、
土塀の向こう自然の中に溶け込んだように感じられる場所でした。


GOTT7529.jpg










続きを読む

テーマ : おこしやす!京都
ジャンル : 地域情報

semi


暑光と冷影のなかに流れ込む蝉の声

「今泣かなきゃ、いつ泣くんだ」
言わんばかりに鳴き叫ぶ、
鳴き声は「こんちくしょう」
「馬鹿野郎」 という言葉 聞こえてくる


P6270075.jpg


空に消えるセミの如き

その無責任な穢らわしさが、
どうしようもなく
せつない 悲しい 蝉の鳴き声

敷き詰めた青い空
寺・白壁の側道を走るひとりきりの時間



P6270077.jpg

今年の夏は、
日本全体を振るわせたあの震災のことを
考えずにはいられない


P6270090.jpg



















テーマ : おこしやす!京都
ジャンル : 地域情報

今を切に生きながら脱皮する


駄目だぞ必死の沙汰が感じられない!



GOTT7154_20110723134623.jpg


目線ヤル気無し、
成すべき事成さずに堕落!
ズルさ! 燃える情熱すら薄っぺらい!
駄目だ!これでは駄目だぞ!

GOTT7260.jpg




「今を切に生きながら脱皮する」、、


「切に」とは、「心をこめて」解釈してください

、この瞬間を精一杯丁寧に生きることが幸せにつながる

いつも心は燃えていよう

人生には何度も“脱皮”があるのです。

生きている自分を脱皮させる

失恋や病気などがきっかけとなって、
ある日ポン!と脱皮して、
ステップアップする瞬間
人間にとって大切なのは、
そんな脱皮を繰り返しながら、
前向きに成熟していくことなんだ



GOTT7116.jpg

テーマ : おこしやす!京都
ジャンル : 地域情報

kyoto

GOTT2756.jpg

テーマ : おこしやす!京都
ジャンル : 地域情報

小豆島 





不眠の朝の、血ばしった眼の輝きを感じる

「帰ってきた故郷」って感ずる 

P7110167.jpg


山々が深い小豆島風景 ... 夜が明けて


懐かしい人情豊かなふるさとの思いを感じるだろう

 
島影眺めながら、改めて美しい島だなと思いました



P7110122.jpg


岬の分校はひっそり静まっていた。薄暗い教室にはオルガンが一台


P7110143.jpg











テーマ : おこしやす!京都
ジャンル : 地域情報

京都 祇園祭 祭り囃子が聞こえる





夏. 夕闇の中、

人気の四条通りに提灯がかけられる
提灯に灯が灯され、淡い柔らかな光が辺りを照らし出す。

祭り囃子や太鼓、笛 遠い記憶 辿った(たどる)、
どこからか祭囃子が聞こえてきた

GOTT7429.jpg


身体中の力が抜けていくような気がした。

GOTT7411.jpg

GOTT7416.jpg


お祭り思い出は、 きっとたくさんあるはず 
子供の頃の思い出は鮮烈。
祭りの夜ばかりは、父さん母さん寛大で門限も遅くなるまでOKだった


色とりどりの浴衣が提灯に映る。
お茶目になった頃 好きな彼女は浴衣に着替えて、帯締めて。

緋色の鼻緒に足を入れたら、からころからころ歩き出す 浴衣にウチワ。

ひらひら ふわふわと髪の毛アップが色っぽい 



GOTT7404.jpg





萩原健一 祭ばやしが聞こえる スタジオ・リハーサル












テーマ : おこしやす!京都
ジャンル : 地域情報

プロフィール

神の手?ごっとハンドです・

Author:神の手?ごっとハンドです・
★★ 京都,街・激写?してます。★★


何か感じていただけました?

リンクフリーです。よろしくお願いいたします。

掲載内容の無断転載、商用利用を禁じます。




  • このブログに掲載されている
    写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。



キーボード F11を押してください、
すっきりとした画面で見れます。
もう一度押すと 元の画面に戻ります、
お試しください。






...........................................................

..........................................


....................................................


............................................................



................................



.............................................









・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




////////////////////
・・・・・・・・・・・・・・・

最近のコメント
リンク
FC2カウンター
フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。