*All archives* |  *Admin*

2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
設  計 W.M.ヴォーリズ&日本数奇屋風
P1000906.jpg  P1000907.jpg

京都市左京区北白川
「駒井邸」 平成14年5月に日本ナショナルトラストに寄贈されました。
「駒井邸」と親しまれているこの住宅は、
昭和初期に当時、京都大学理学部で生物学・
遺伝子学の教室を築いてきた駒井卓教授の私邸として建てられたようです。
 設  計 W.M.ヴォーリズです。
お部屋の写真がないのが残念です、
スパニッシュスタイルの住宅の建設計画を立てているようなので、
留学の影響もあるのかもしれません。
それとは、まったく違う様相ですが、
木造数奇屋風作りの民家は、京都の町にしっくりとなじみます。


写真では、わかりにくいですが、屋根の微妙なアールが付いているのは、
わかるでしょうか?
素晴しいです。西洋 和風 両方素敵ですね、


★ポッチっとお願いします⇔続く




テーマ : おこしやす!京都
ジャンル : 地域情報

Secret
(非公開コメント受付中)

御幸町教会
ごっとハンドさん、今晩は。
昨日に引き続きカキコ挑戦です。
(昨日は送信ボタンを押したのですが、反映されませんでした)
こちらの記事で紹介されているヴォーリズのことでもしかして・・・
と調べてみたら、以前、京都を訪れたとき、素敵な場所だなぁと
思った京都御幸町教会も彼の設計、建設でした。
その時のことを以前、HPにまとめましたので
お暇なときにでもご覧下さい。
http://www.nihonkai.com/grindel/kyoto2003haru_church.htm
写真いっぱいで素敵ですねv-252
紅葉も今年は見れなかったので、ここで楽しませてもらいましたw

写真も取る角度、注目する場所で全然見方が変わってくるんですねv-212
すごい!!
こんにちは~。
お返事来るの遅くなってしまいました。紅葉の写真見せてもらいました!綺麗な色ですね。
今年は紅葉が遅いと言われていますけど京都もそろそろ見ごろですね。来週あたり京都へ行こうかなぁって考えています。ごっとはんどさんの写真を見て日本って綺麗だなって改めて思いました。
遊びに来ました(*^_^*)
私のブログに来ていただきありがとうございますv-222
ここで『紅葉』の季節だと感じました。
私の住んでいるところは南なのでまだ色づいてなくこちらでもみじなどの写真を拝見させていただいて今年も紅葉見に行きたいなぁって思ってる次第です。
私自身、京都には行ったことがないので色んな写真載せてくださいね☆
楽しみにしてますv-34
こんばんは。また遊びに来ました。
いろいろな視点からさまざまな写真が映されていてすごいですね!
これからも沢山ステキな写真載せて下さいね。
紅葉の写真すごくキレイ!
こちらは、ちらほら紅葉になってきたというかんじです。
もう11月なのに。。。今年は遅いですよね。
こんばんは。
日本にナショナルトラストあったんですね。
イギリスの、お城とかを保存する団体は知っていたのに、
ご当地日本のナショナルトラストを知りませんでした。^^;

ということで、ぽちっと押しました。
知らなかった...。いい勉強になりました。もちろん屋根部分の和洋折衷もね!
京都に住んでました
はじめまして。京都の町並みが懐かしくコメントさせてもらいました(^‐^)
今月はじめにも京都市内をウロウロして、満足して帰ってきました。
またおじゃまさせてもらいます。
トラックバックを試みたのですがブログ初心者の私には難しく上手くいかないのです。
またトライさせてもらいます!!
たしかに京都=日本古来の木造建築物ってイメージが自分には
ありますけどもね、こんど嫁にせがまれてそちらへ行きます
何度か行った清水寺の紅葉と湯豆腐をいただきにまいろうかと(^^♪
こちらは兵庫専門が売りなんで写真は自分で見るだけになりますけどもね(^^ゞ
ちなみにゴッドハンドなら知ってるけどなあ?
サッカーのマラドーナの「神の手」ってやつ(笑)
W.M.ヴォーリズ。
私、知りませんでした・・・。
やっぱり、日本で活躍した有名所の外国人建築家と言えば、
フランクロイドライトでしょうか?
で、今さっき、W.M.ヴォーリズについて、少し調べてみました。
結構沢山の作品を残しているんで、ビックリしました。
そして、彼の残した建物達、彼の意思を引き継いで、
現在も営業されている設計事務所の作品の数々に惚れました。
今後の勉強に、生かしていきたいです。
こんばんは
またまたブログを見に来ていただきありがとうございますv-48
紅葉の写真、素敵でした。
私も以前しばらく京都に住んでいたので、どの写真も懐かしい感じがします。
またおじゃましに来ますね~
>屋根の微妙なアール
>屋根の微妙なアール
って「反り」とか「起こり」ってゆうんだったでしょうか?
色彩検定の受験勉強でなんか勉強したような
しないような感じです。
はじめまして♪
コメントありがとうございました!
目の保養をさせていただきました。
御近所にこんな素晴らしい建築があるなんて、さすが
歴史のある土地は違いますね!!
アーチ型の窓や玄関に瓦屋根の組み合わせが、
喧嘩することなく絶妙なコントラストを見せていて、
思わず見とれてしまいそうです。
昨日に続き、今日もコメント再挑戦してみます。
結局3回コメント送信しましたが、ブログ上に反映されなかったようです。
なんででしょうか…
私のPCだけ表示されてなかったら、こっぱずかしぃ~

それはそうと、微妙なアールわかります!すごいですね~
形にするのって凄いことですよね、すばらしい技術だと思います

それではまた、遊びに来ます

こんにちは!
アウトドアと生活日記です。
いつも良い写真を楽しませていただいています。
この建物は設計が外人さんなんですね~!
私も少し建築をかじった経験が有るので分かりますが、破風板に微妙にアールが掛かっている所など
素晴らしい!
これからも楽しみにしています。
プロフィール

神の手?ごっとハンドです・

Author:神の手?ごっとハンドです・
★★ 京都,街・激写?してます。★★


何か感じていただけました?

リンクフリーです。よろしくお願いいたします。

掲載内容の無断転載、商用利用を禁じます。




  • このブログに掲載されている
    写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。



キーボード F11を押してください、
すっきりとした画面で見れます。
もう一度押すと 元の画面に戻ります、
お試しください。






...........................................................

..........................................


....................................................


............................................................



................................



.............................................









・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




////////////////////
・・・・・・・・・・・・・・・

最近のコメント
リンク
FC2カウンター
フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。