*All archives* |  *Admin*

2017/04
≪03  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   05≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
二宮金次郎 忘れた日本の姿。


↑↑↑↑画像の上にマウスを置いてください。↑↑↑↑

バブル期以降、

勤勉を忘れた日本人は、

学校の改修の際に二宮金次郎を撤去している。



二宮金次郎(尊徳)は江戸時代末期に農民の子として生まれ、貧しい少年時代を過ごしました。彼は朝から晩まで真面目に働いていましたが、本を読む時間があったらその分働け、というわけで家では勉強させてもらえなかったのです。そこで銅像にあるように、薪を背負っての道中に本を読んで勉強したのでした。

 二宮金次郎は勤勉の象徴です。  江戸時代の終わり頃、貧しい農民だったのに苦労して勉強をして、武士にまでなった人です。
 そのために、まきを背負いながら(家の仕事を手伝いながら)本を読んで、勉強した立派な人だったのです。

 おそらくその勤勉さが小学生の理想・手本としてふさわしいと考えられ、各地に建てられたのではないでしょうか。 金次郎は後その能力を認められ、各地で農村復興などに力を尽くしました。

 ナスが大好きな金次郎はある年、その味がおかしいことに気付き、飢饉の到来を予測し、悪天候に強い作物の生産を奨励しました。果たして飢饉はやってきましたが、その地方では餓死者を出すことなく乗り切った、という逸話も残っています。



心ありがとうございます、



FC2ブログランキング



テーマ : おこしやす!京都
ジャンル : 地域情報

Secret
(非公開コメント受付中)

Reありがとうございます!
v-278オーサカ・ストラットさま

>>「激写」が復活
うれしいお言葉ありがとうございます。
おおっ
最近は優しい写真が多かったのですが
久しぶりに「激写」が復活ですね。

それにしてもこの金次郎の下半身は何処に。。。?
プロフィール

神の手?ごっとハンドです・

Author:神の手?ごっとハンドです・
★★ 京都,街・激写?してます。★★


何か感じていただけました?

リンクフリーです。よろしくお願いいたします。

掲載内容の無断転載、商用利用を禁じます。




  • このブログに掲載されている
    写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。



キーボード F11を押してください、
すっきりとした画面で見れます。
もう一度押すと 元の画面に戻ります、
お試しください。






...........................................................

..........................................


....................................................


............................................................



................................



.............................................









・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




////////////////////
・・・・・・・・・・・・・・・

最近のコメント
リンク
FC2カウンター
フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。