*All archives* |  *Admin*

2017/03
≪08  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
京都 シャボン玉

京都 シャボン玉!!




雨情・晋平コンビによる代表作の一つ。
『野口雨情民謡童謡選』(1962年)に収められた年譜によれば、
雨情がこの歌(詞?)を最初に発表したのは大正9(1920)年だと記されている。一般にはその2年後の『金の塔』。







↑↑↑↑画像の上にマウスを置いてください。↑↑↑↑ 



 
シャボン玉

野口雨情
  シャボン玉飛んだ 屋根まで飛んだ
  屋根まで飛んで こはれて消えた
 
  シャボン玉消えた 飛ばずに消えた
  生まれてすぐに こはれて消えた
 
  風々吹くな シャボン玉飛ばそ







↑↑↑↑画像の上にマウスを置いてください。↑↑↑↑


 歌詞にあるように、シャボン玉を膨らませ、
飛ばすという一連のイメージを子どもたち自身が共有しやすいように作られており、
この点だけにおいても作詞家作曲家二人の、
深い才能を感じることができる。
 雨情は明治41年3月に先妻(高塩ひろ)との間に長女をもうけた。
しかし長女はわずか7日で亡くなってしまう。




     




↑↑↑↑画像の上にマウスを置いてください。↑↑↑↑


彼の詞は、この悲しい事実がきっかけとなった、とも言われており、確かにその視線で「シャボン玉」を詠めば、雨情の一連の作品群を流れる「失われゆくもの」「失われてしまったもの」に対する情感が、この作品にも色濃く反映されていることがわかる。

テーマ : おこしやす!京都
ジャンル : 地域情報

tag : キャンプ 先祖 休み お盆 墓参り 高校野球

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

神の手?ごっとハンドです・

Author:神の手?ごっとハンドです・
★★ 京都,街・激写?してます。★★


何か感じていただけました?

リンクフリーです。よろしくお願いいたします。

掲載内容の無断転載、商用利用を禁じます。




  • このブログに掲載されている
    写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。



キーボード F11を押してください、
すっきりとした画面で見れます。
もう一度押すと 元の画面に戻ります、
お試しください。






...........................................................

..........................................


....................................................


............................................................



................................



.............................................









・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




////////////////////
・・・・・・・・・・・・・・・

最近のコメント
リンク
FC2カウンター
フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。